高品質なサッカーユニフォームを手に入れる!

サッカーユニフォームづくりで失敗しない方法

人気のあるオリジナルで作るクラスTシャツ

今、学生の間では学園祭やクラブ活動などお揃いのTシャツを作ること流行っています。綿タイプのTシャツは定番ですが、最近人気があるサッカーユニフォームをクラスTシャツとしている学生が多いようです。では、サッカーユニフォームをクラスTシャツにする時に押さえておきたいポイントをご紹介します。

サッカーユニフォームのデザイン比較

フルデザインオーダー

紙に書いた手書きからデザインを起こすことができます。費用は少しかかりますが、複雑なデザインやグラデーションでも思い通りに出来るので、世界に一つだけのオリジナルサッカーユニフォームが作れます。

定番型デザイン

既製品のサッカーユニフォームがあるので、シルエットは変わりませんが色と生地を選択するだけです。簡単で早く作成することが出来て、更に費用を押さえたい人におすすめです。

高品質なサッカーユニフォームを手に入れる!

サッカー

素材は何か

一般的にオリジナルTシャツを作る時の素材は、綿が多いです。しかし、サッカーユニフォームの素材は、吸湿速乾性を高めるポリエステル生地が多く使われています。綿の素材のTシャツで、後ろに背番号をプリントしてユニフォーム風に作ることもできますが、本格的なユニフォームにするならポリエステル生地を使いましょう。

プリントについて

よく見かけるサッカーユニフォームは、前の部分にチーム名、後ろの部分に選手の名前と背番号の組み合わせになります。クラスTシャツでサッカーユニフォームを作る場合は、安く仕上げたいのなら前の部分にはクラス名を入れず、後ろに名前と出席番号などを入れましょう。プリントする場所が多いと値段が高くなってしまいます。

予算について

サッカーユニフォームは、ひとりひとりの名前と背番号をプリントするので、値段が高くなります。サッカーユニフォームをクラスTシャツにする場合は、保護者の負担にならないように必ずクラス全員で話合いをしましょう。

クラスでオリジナルTシャツを作りましょう

学校で学園祭があるなら、クラスでオリジナルTシャツを作ってみましょう。サッカーユニフォームのクラスTシャツなら、デザインは手間がかかりますが、他のクラスよりも目立ちますし、更にクラスの団結力を高めてくれます。予算に合わせてオリジナルのクラスTシャツを作ることをおすすめします。